FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

もうちょっと詳しいレポや感想などを・・・。

ライブは正やんの進行で始まりました。
センチメンタル・シティー・ロマンスは、自分達の楽曲以外もバックバンドとしての演奏もあり、ほんとにもう実力者ぞろいで素晴らしかったです。
大人のバンドって感じでしたね。
平川地一丁目は初々しいと言うか、MCこそ子供っぽさを感じましたが、演奏の方は、やっぱりメジャーデビューは伊達じゃないと言うか、持ってるもの持ってるなって思いました。
間違えてやり直したのもご愛嬌♪
弟クンはまだ14才だって!この先どうなるやら、将来が楽しみです。
ムッシュにはマジびっくり!
凄いの一言です。スタインバーガーのエレキ1本での弾き語りスタイルでしたが、素晴らしかったです。
TVやCD等では見えない、「本物」の凄さを見せつけられました。
欲を言えば、アコギで演って欲しかったです。それもギブソンで。
正やんはもう、言う事なしの安定したパフォーマンス。
センチ~のメンバーとコラボした「海風」はカッコ良かったけど、演奏後は結構息が上がってたね(笑)。

去年に続き、本当に楽しいライブでした。
今回は平川地~のせいか、年配者だけでなく中高生位の若い客も多かったな。
あの子らにムッシュやセンチ~の素晴らしさがわかったのだろうか?
なんて言うのも野暮かな?
でも、ああ言う若い子らがフォークソングを聴いてくれるってうれしいよね。
スポンサーサイト
2005.11.14 00:31 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示