FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

ギターを担いで、キーボードは代車に乗せて・・・
とにかくキーボードを運ぶのが大変。
このあいだのドリプラもギター1本で演ったけど、
機材持ち込みのステージは、もうちょっと演奏スタイルを考えたいな・・・。

で、メイワン7Fに着いて楽器を仮置きして、
暫くするといよいよ1組目のステージが始まった。

1組目は「下浦紀世人」さん(本名かな?カッコイイ名前だ)。
インストで押尾コータローの曲を演奏していた。
う~ん、上手いなあ・・・。
ギャラリーも沢山集まってきて、用意した椅子に座りきれず、
立ち見のお客さんまでいた。

3曲ほど聴いたところで昼食をとる事にした。
出番前の緊張であんまり食べれそうだし、
今、腹いっぱい食べるのもどうかと思い
フロア内を一通り見て廻り、とろろ屋さん(店の名前忘れた)に入った。
僕は月見とろろ丼(とろろは奮発して自然薯に!)、
(♀)はとろろと揚出豆腐の定食。
どちらも美味しかったです!

腹も落ち着いたところで会場に戻ると、既に3組目の「Mash」さんが演奏してる。
あれ、「ゼロゼロヘブン」さんは・・・?
後で聞いたら、ずいぶん早く終わってしまったらしい。

「Mash」さんはサイモン&ガーファンクルのコピー。
レベルの高い、本当に素晴らしいハーモニーでした。
あ~、S&G、中学の頃よく聴いたな~なんて、思い出しちゃいました。

4組目は「ハカランダ」さん。
2人組でハードロッカーの様な出で立ちだったんで、
どんな曲を演るのかと思ったら・・・なんと、フォークソングのコピーでした!
しかし、ボーカルの方は凄い美声だし、リードギターの方もなかなかのテクニシャン。
選曲も年代的にツボでした。
なんか、嬉しかったな~。

休憩を挟んで、5番手はいよいよ我々「河鹿」。
休憩があった為、一度ははけたお客さんも徐々に集まってきて・・・。

今回は、とにかく自分が楽しもう!と言う事を強く意識した。
(この「楽しむ」と言う事については、また別途書きます)
「楽しもう」と思ったら、少しだけ方の力が抜け、
それでも緊張はしたけど、いつもよりましだったように思う。
いつもながらミスも多かったし、MCもろくにしゃべれなかったし、
決してまだまだ満足はしていないけれど、
自分の中では過去最高の出来だったなって気がする。
(♀)の方は全然納得いってなかったようですが(笑)。

6組目は「海音」と書いて「カイン」さん。
うちらと同じ男女ユニットでしたが、こちらはギター2本。
素敵なフォークソングを聴かせてくれました。
この方達もまた素晴らしいボーカルで、思わず聴き惚れてしまいました。
後半では「ハカランダ」のサポートも。
この二組、お仲間だったんですね。

トリは「佐藤 剛」さん。
オリジナルで、この方もまた歌が上手い!
曲が始まった瞬間、グッと引きつけられるものがありました。

ほんとはじっくり聴きたかったんだけど、同じ時間に「メキシコ」さんのステージがあったんで、僕一人で「メキシコ」さんの演奏するステージへ向かいました。

今回は長くなりました。
続きはまた明日。。。
スポンサーサイト



2007.10.20 22:06 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示