FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

何かとタコには縁がある。
・・・しかも外道で!

昨日の潮干狩りでタコ捕った。
潮干狩りに飽きて、膝上くらいの水深の辺りをジャボジャボ歩いていたら
コンクリートの杭の根元にニョロニョロと蠢くものが・・・

タコだ!と思って手を突っ込んだら
そいつは素早く穴の奥へ。

両手を構えて、じっと待ってたら
そいつは案の定フワフワと出てきた。

そして泳ぎだしたところをすかさず両手でハッシと捕まえて・・・

いや~ヌルヌルするは、吸盤でペタペタするは
キモチワルイったらない(笑)。

どうしようかしばし悩み、貝を入れるネットに押し込んだ。

持って帰って食べようかと思ったけど、
一緒に行った仲間にタコ好きなヤツがいたんで
くれてやった。
早速昨夜、茹でて食べたとの事。

・・・で、その他のタコ伝説(?)なんだけど

数年前、伊豆の港でルアー(白いワームだったな)を投げていたら
急に竿が重くなってビクともしない。

やっちゃった~、根がかりか~と思いながら強引に引っぱったら、
何とかズルズル引いてこれた。

こりゃゴミ引っ掛けたな・・・と思っていたら・・・
なんとタコでした。

とーぜん狙ってたわけではありません。
これが記念すべきタコ伝説その①です。

2度目は、清水の港に夜釣り(タチウオ狙い)に行って
あんまり釣れないもんだから、足元に置き竿して(何をエサにしてたか忘れたけど)
暫くして上げようとしたらなかなか上がらない。

強引に引っぱりあげたら、上がってきたのはなんとネスカフェの空き瓶!
一緒にいた友人達と笑いながらも
それにしちゃー重かったな~なんて思ってたら・・・
瓶の中からでっかいタコがニョロニョロと出てきた(笑)。

ネスカフェの瓶がタコ壷になってたんですね~。
で、肝心のタチウオは・・・釣れませんでした(爆)。

・・・そんなこんなで、これで3回目のタコ伝説(自称)がつくられました。
次のタコ伝説は、いつ、どこで。。。

スポンサーサイト
2007.07.02 23:39 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示