FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

パスやシュートが凄いってのは、わかりきってる事だけど、昨日の試合で一番凄いなと思ったのは、相手パスをカットした1シーン。

後半だったと思うけど、相手チームのロナウジーニョの前にいた選手にハイボールのパスが来て、そのボールめがけて相手選手とロナウジーニョが並んで走ってた。
相手チームの選手のトラップが流れて、ロナウジーニョがあっさりボールを奪った。
相手選手にチャージする事なく・・・。

こう書くと何でもないプレーのようだけど、ロナウジーニョの動きは、相手選手がどこでトラップして、どっちの方向にボールがこぼれるか、最初からわかってたような動き方だった。

・・・もしかしたら偶然なのかもしれないけど、あれ、ほんとに最初からわかってたんだとしたらマジ凄いな。
でも、彼やデコのプレーって、人の動きやボールの動きを全て把握しているような感じに見える。

さて、決勝戦でもまたそんな素晴らしいプレーが観れるかな。。。

スポンサーサイト



2006.12.15 23:38 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示