かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

バイク販売低迷、ピークの1割…原付き振るわず

自分的には、バイクブームの頃と今と比べて
街中を走ってるバイクが減ったって印象はあんまりない。

市街地を走る原付やスクーターもだし、
ちょっと郊外に出ても、必ずライダーとすれ違うし
道の駅なんかバイクで溢れてる。

ただ、そのバイク達、昔と違うのが・・・

5割以上が最新型じゃなく、
所謂旧車ってヤツ。
それとハーレーとかの外車も増えてる。

僕自身もハーレー乗ってんだけど、
今の国産車に全く魅力感じない。
乗り換えたいって思えるバイクが1台もない。

欲しいと言うなら、やっぱZ-1やカタナとか、
今は新車で買えないものになる。

やっぱ、そう言う事なんじゃない?

メーカーさん、どこ見てるんでしょう?

国内市場より、海外向いてるって事?

まあ色々ね、事情はあると思いますが
各メーカー、もうちょっと考えてもらいたいと思います。

新車の販売台数は減ってるかもしれないけど、
バイクは決してそんなに減ってないと思う。

各メーカーさん、頑張って魅力的なバイク出してください!。。。


スポンサーサイト
2017.08.21 23:40 | バイク | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示