かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

家を出る頃はムチャクチャ寒いし、
途中、由比~興津の辺りでは
前方の視界が霞むほどの土砂降り。

こりゃ~どうなるかと思いきや・・・

浜松は曇ってはいたものの雨の気配なし。
おまけに暑いこと暑いこと・・・

この差は何だ?(笑)

でも良かったですよ~、ホント雨降らなくて。
日頃の行いの良い人が多かったんでしょうね!(笑)

河鹿のステージ、前回のSpeakEZがボロクソだったんで
それはそれは心配していたんですが・・・

完璧ではないにせよ、思ったよりは出来たって印象ですかね?
それなりのパフォーマンスは出せたかな?と。
161008-1.jpg






浦山修司さんや、もやし(妹)さんから沢山写真いただきました。
ありがたいです。

ウチらの後のステージは「さつきのあき」さん。
こう言う野外ステージにはピッタリな感じです。
また出演してほしいですね!
161008-4.jpg






浜松餃子になくてはならない「もやし」のように、
まさに浜松にはなくてはならない、その名も「もやし」さん。
癒されます!
161008-5.jpg






何かとフェスでご一緒する事の多い「こころ」さん。
今回はボイスエフェクターでコーラスを使ってましたが、
入れるタイミングバッチリ!曲の雰囲気がグッと良くなりました。
161008-6.jpg






シメはこの人、「FJスズキ」!
既にマグネシアを体感せずにやらフェスを語れない域まで来てます。
今年も炸裂させてくれました。
161008-7.jpg






今回は出演のタイミングで「豆」も観れなかったし、
あんまりあちこちのステージ回れませんでしたが、
今年も「やらフェス」満喫させていただきました。

ありがとうございました。。。


セットリスト
1.踵のつぶれたコンバース
2.記憶
3.ピエロ
4.無情の詩
5.雑草のように


スポンサーサイト
2016.10.08 23:31 | ライブ | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示