FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

7回目を数える「やらフェス」、河鹿は6回目の出演です。

買ったばかりの車でいきなりの長距離(でもないか?)ドライブで
若干心配もしてましたが、小さい車にも関わらず
高速での安定性はバツグンでしたね。
流石、アウトバーン育ち?(笑い)

11:00に出演するアマゾンリリーのステージに間に合わせたかったんですが・・・
ちょっと出発が遅くなったのと、市内の駐車場がいっぱいでグルグル回ったりして
結局、お昼くらいになってしまいました。

最初に観たのはUP-ON南ステージのmijuhさん。
伊勢正三さんファンで結成されたユニットとの事で、
正やんの曲中心に演奏してくれましたが、
リードギターとか、雰囲気バッチリでした。
131013-1.jpg






続いてモール街ステージの竹田キミヒコさん。
竹田さんは以前UHUで何度かご一緒してます。
歌上手いな~。
貫禄のステージでした。
131013-2.jpg






14:00からは各ステージの代表者が「ふじの山」を演奏。
ソラモステージは浦山修司さんです。
131013-3.jpg






14:30からのステージでは今年も浦山修司さんとバルンガが被ってしまいました。

まずはソラモステージの浦山さん。
安定感抜群です。
最後まで観たかったけどバルンガも観たい・・・
やむなく半分だけ観てモール街ステージへ。
131013-4.jpg






モール街ステージのバルンガさんは4人編成。
緑さんはアコギではなくテレキャス使用。
久々に「ドライレイン」が聴けて嬉しかったな。
131013-5.jpg






バルンガさんのステージのあと、食事などもとりつつウロウロ。
メインの旧松菱前広場や周辺のステージへ行ったりしてました。

自分達の出番も近くなったんでソラモステージへ。
16:00からは姉妹(?)ユニットもやしです。
カバー中心でしたが、妹さんの歌唱力が光ってました。
131013-6.jpg






そして河鹿です。
オリジナル4曲と、ラストはTHE ENDさんの「ロックンロール」を演奏しましたが、
「ロックンロール」は長い曲なんで超特急モードでした(笑)。
自分的にはちょっと落ちつかないステージでしたが、どうだったかな?
写真はMoon-Rayさんが撮影してくれました。
131013-7.jpg





ソラモステージのトリは本当の姉妹(笑)、Two Heartsさんです。
確か以前も同じステージだった事がありましたね。
カバーオンリーでしたが圧倒的な歌唱力でアンコールも。
131013-8.jpg






ソラモやその他のステージは17:00には閉演。
メインステージではそのあとも夜まで演奏が続いてたんですが、
お腹も空いたし、日曜日(翌日は祝日ですが僕は仕事)って事もあって
18:00頃に浜松を後にしました。

今年のやらフェスも楽しかったな。
たまたま僕らが観たステージだけかもしれませんが、
今回はカバーミュージシャンが多かったような気がするな。
こう言ったお祭りではやっぱり誰もが知ってるような曲のが良いのかな?。。。


河鹿のセトリです。

1.雑草のように
2.踵のつぶれたコンバース
3.下を向いて歩くよ
4.あなたのいる世界
5.ロックンロール(THE END)



スポンサーサイト



2013.10.13 23:11 | ライブ | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示