FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

昨夜のクラブW杯、マゼンベVSインテルナシオナルも凄い試合で、
今日の日記はコレだなって思ってたんですが、
さらに凄いニュースが入った!

それがコレ↓
クニマス 70年ぶり「生息」確認

これはね~、マジ凄い事ですよ。
絶滅したはずのものが存在してたんですから。

興味ない人には「クニマス?なんじゃそれ!?」でしょうねぇ(笑)

実は僕は結構好きなんですよ、魚が。
流石にさかなくんほどじゃありませんが、
ユニット名の「河鹿」も元々は「鰍」のつもりでつけたものだし、
「山女魚」とか「岩魚」とかってのも最終候補まで残ってたくらいです。

今回発見されたクニマス、
いつか本物を見る事が出来るかな?
釣場としての西湖はどうなっちゃうんだろう?
富士五湖の中ではいまいちマイナーな西湖なんで、
これ目当てに人が集まるだろうな。
現在は養殖技術もレベル高いんで、
人工的な繁殖も研究されるんでしょうね。
全国に広がるかも。

でもね~、
クニマスってのは元々田沢湖の固有種なんですよね。
それが西湖にいるってのは、ある意味外来種ですよ。
う~ん、どうなんでしょうね?

・・・って気もするにはしますが、
ブラックバスやブルーギルなんかの海外の魚がバンバン入ってくる時代ですからね。
国産魚だって無差別放流によってヤマトイワナとニッコウイワナが混在したり、
ヤマメとアマゴが混在したり、
もう取り返しのつかない状態になってますからね。

そう言う意味ではやっぱり素直に喜んで良いのかな?
嬉しい反面、微妙な気持ちもなくはない・・・ってとこでしょうか?。。。

スポンサーサイト



2010.12.15 23:26 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示