FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

クリスマス・イヴですね~♪

例年ですと、大人しく、家でささやかにってパターンでしたが、
今年は何とライブやっちゃいました。

場所は伊豆長岡の温泉宿「いづみ荘」です。

セットリスト
①赤鼻のトナカイ
②僕の好きな冬の話
③冬のアダージョ
④ラスト・クリスマス・イヴ
⑤旅の宿(吉田拓郎)
⑥トワイライト

食事(お寿司でした!)、温泉付きのうえ、ギャラまでいただいちゃて、
何だかプロにでもなったような良い気分?(笑)
とは言え、いつものライブと違って、
お客さんは決して演奏を聴きに来ているわけではない、
ライブ・・・と言うより、催しと言った感じでしょうかね?

到着がちょっと遅くなったせいもあって、
リハの時間があんまり取れなくて、
セッティング(PAもセルフ)もままならないまま演奏開始。
ギターをPA直に繋いでたんだけど、
ギターのボリュームが小さかったんで、
途中でレベルを上げたら、今度はノイズが出ちゃって・・・
一応、そんな事も想定して、ギターはタカミネを使ったんですが、
正解でした。
ギターの音を出さない時は、ギター側でボリューム絞って何とか対応しました。
DI噛ませば良かったですね。
持って行ってはいたんですが・・・
やっぱりセッティングにもう少し時間欲しかったです。

クリスマスを意識したセットリストにしたんですが、
まずはツカミで「赤鼻のトナカイ」。
これはもう(♀)にお任せで。
職場の雰囲気そのままです(笑)。

冬系のオリジナル曲を2曲続けた後、
オリジナルのクリスマス・ソングを1曲。
その後、拓郎の「旅の宿」を演奏しました。

カバーを1曲入れようって事は思ってたんですが、
何をやろうかってところで悩んだんですが、
温泉宿と言う事で、ベタですが「旅の宿」やっちゃいました。

ラストは「トワイライト」でシメと、
カバーも入れつつ、オリジナル曲中心に演奏しましたが、
こう言う場では、全曲カバーでも良かったかも知れませんね。
勉強になりました。

僕達の演奏の後、飛び入りで年配の二人組の方が2曲ほど演奏されました。
50歳からギターを始めて、キャリア16年との事(つまり、66歳ですね)。
しっとりと懐メロを弾き語ってくれましたが、
場の雰囲気としてはこっちの方が合ってたみたい(笑)

ステージが終わった後は、のんびり温泉につかって、
ああ、何かこんなクリスマスも良いな~なんて、
しみじみ思ったりして・・・

帰りにリバジョンを覗いたら、豆(ちょきちゃんのユニット)とハニーがいたんで、
寄り道して、コーヒー一杯飲んできました。

なんだかんだで、盛り沢山の楽しいイヴになりました。。。


スポンサーサイト



2009.12.24 23:55 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示