FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

大阪時代の一番仲の良かった
4っつ下の後輩、

夕方そいつの携帯から着信があって、
出てみたら女性(奥さん)の声だったんで
嫌な予感がした。

まさか・・・
最悪の事態だけは・・・
祈ったけど・・・

彼女から告げられたのは最悪の内容だった。

ガンだったんだって。
闘病してたのも知らなかった。

地球上で何があっても、
コイツだけは生き残るだろうなって
そんなヤツだったのに。

思えば毎年くれる年賀状、
今年はLINEだったのも
変だな?って思ったけど、
そう言う事だったんだな。

ギターが上手くて、長渕剛の歌が上手くて、
僕らの披露宴の時にも「乾杯」を歌ってくれた。
最高だったよ。

元々は同じ職場で働いていて、
ソイツは会社辞めたけど
辞めた後もずっと付き合いがあって、
富士にも何度か遊びに来てくれたし、
僕も大阪出張があれば時間つくって会ってた。
家に泊めてもらった事もあったな。

一緒に大阪の楽器屋巡りしたっけ。

一度だけ、大阪のライブハウスに二人で出たのが
一番の思い出かな?

彼は得意の長渕を、
僕はオリジナル曲をソロで歌った。

もう一度、一緒にライブやりたかったな。
河鹿のステージも観てほしかった。

いつか、オレもそっち行くから、
そっちでまた一緒にギター弾こうな。
また長渕聴かせてくれ。

合掌。。。

190506-1.jpg










スポンサーサイト



2019.05.06 23:30 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(2) |