FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

THE ENDさんが出演するとの情報を得、
ちょうど予定もなかったんで
下北沢まで行ってきました。

地図でルート確認してみると
そんなにややこしそうじゃなかったんで
タカをくくっていたんですが・・・

やっぱ迷いましたね(笑)

首都高降りてから同じとこ3周くらいしてから(笑)
ようやく目的のルートへ。

そっから駐車場までは良かったんですが、
駐車してからお店までまた迷って・・・

それでも開演前に着いたんで良かったです。

ライブはTHE ENDさんから。

今回はギター1本(ギルドモドキ)で
「引き潮」も「ロックンロール」もやりませんでしたが
MCも含め、揺るぎないTHE ENDワールドは
大満足のステージでした。

二番手の高萩裕司さんはお初です。

ゆるゆるとした雰囲気から、
ギターの弾き語りだけじゃなく
映像やカラオケを使ったり
シンセ使ったり・・・

なんかちょっとヘタウマな印象ですが、
どれも結構難しい事やってんな~と。

地なのかキャラつくってんのか・・・
独特の存在感でした。

トリは双葉双一さん。
こちらもお初です。

これまたキャラの濃い方でしたね~。

声質や曲調は違いますが、
かなりディランを意識した歌い方。
クロキ君と対バンしたら面白そうだな・・・

MCや歌詞も結構印象的でした。

ライブの写真は撮れませんでしたが、
開演前のステージです。
140830-1.jpg






ライブ後、下北沢の街を散策しつつ晩御飯。
何の前情報なしで入ったつけ麺屋さん、
お客さん少なかったんでどうかな?と思ったんですが
美味しかった!

帰り道、駐車場まで歩いていると
とあるライブハウスの看板に見覚えのある名前が!
140830-2.jpg






寄って行きたかったけど、
早めに帰りたいって事でパスさせていただきました。

そして駐車場に着いてふと気付くと
目の前に「BIG MOUTH」の文字が!

最近、AKIさんが新たなアコバトルのステージとしているお店です。

これら以外にも下北沢は小さな街の中に
ライブハウスやライブバーなんかが点在し、
また楽器を担いだ若者も多く、
アーティスティックな街でした。。。


スポンサーサイト



2014.08.30 23:55 | ライブ | トラックバック(-) | コメント(0) |