FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

浦山修司プレゼンツ、リバジョンライブに出演しました。

浦山さんがリバジョンに来る日はいつも天気が悪く、
富士山が顔を出す日は滅多にないんですが、
今日は朝から快晴!

それでも「今日は浦山さんが来るから午後には曇るんじゃね~の?」
なんて言ってましたが、結局日没まで富士山クッキリ見えたままでした。

これは何かありそ~?
かえってコワイ(笑)

ライブスタートは愛知県のピアノユニット、deux voixさんから。
名前、読み難いですが、「デュボァ」と読むそうです(フランス語)。
女性ボーカルと男性ピアノ&コーラスのユニット。
ピアニストさんはなんと大学教授との事です。
'70年代の洋楽カバーを見事なハーモニーで聴かせてくれました。
選曲が結構ツボですね~!
・・・つーか、同世代ですよね。
130302-1.jpg






2番手は河鹿。
MIZUKAさんは結構調子良かったんですが、
僕の方は喉が全然ダメでした。
お昼に家で練習した時は不思議なくらい調子が良くて
花粉症も全然症状出てないし、
こりゃ~今日はバッチリだな!なんて思ってたんですが
deux voixさんの演奏中、出番を待っている間に段々喉に引っかかりが出てきて・・・
喉飴なめたんですがやっぱダメでした。
歌ってる最中、喉が引っかかって咳き込みそうになる。
風邪で声が出なかった先月のUHU以上に悪い出来でした。
何とか決めてたセトリでやり切ってしまったんですが、
1曲目でヤバイと思った時点で残り全部MIZUKAさんのボーカル曲に変更した方が良かったかな?
曲数減らすって手もありましたね。
130302-2.jpg






トリは浦山修司さん。
いつも観れない富士山がこれでもかってくらい観えたせいか?
ライブのパフォーマンスもこれでもかってくらい全開!
いつも以上に熱いステージでした。
130302-3.jpg






そして本日のサプライズ!
初披露のピアノ弾き語りはちょっと危なっかしいシーンもありましたが
しっかりピアノの音を引き出せてるのが凄い。
その楽器の良い音をちゃんと出すって意外と難しいんですよね。
流石、浦山さんです!
130302-4.jpg






deux voixのひろみさん(ボーカル)はお酒好きで本当に楽しい方。
ライブ後も大いに盛り上がりました。。。


スポンサーサイト



2013.03.02 23:57 | ライブ | トラックバック(-) | コメント(2) |