FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

昨日、今日、いろいろと音楽イベントが重なったんで
二日間夫婦別行動。
今日はMIZUKAさんはリバジョンへ、
僕は騒弦へ中川千夏さんを観に行って来ました。

HPの地図を頼りにお店を探したんですが、
一度は気付かず通り過ぎ・・・引き返してやっと見つけました。

騒弦はずっと以前、UHUで対バンしたこともあるノダフルタさんのお店です。
地下の小さな店内は手作り感満載のアーティスティックな空間。
それでもトイレが凄くきれいなのが好感持てましたね。
拘りを感じました。

トップバッターはそのノダフルタさん。
ギターのチューニングがちょっと怪しかったですが
(本人も気にしてましたが)
やっぱり彼も歌詞が素晴らしいんですよ。
聴き応えあります。
130216-1.jpg






2番手はドラマティックボーイズさん。
ギター二人にリズム隊は打ち込みと言うスタイル。
130216-2.jpg






3番手はナカムラタツキさん。
安定して良いです。
「飛行船」は誰もが認める名曲ですが、
少し前にこの曲についてある事に気付いてしまった僕は、
ずっと本人にその事を確かめたくて
やっとそれを聞く事が出来たんで嬉しかったです。
答えは僕が思っていたのとちょっと違ったんですが・・・(笑)
130216-3.jpg






途中、弦が切れてノダフルタさんのギターで演奏。
座りスタイルも含め、レアな1シーンです。
130216-4.jpg






4番手は浜松の女子大生の3ピースバンド、はぐち。
女の子バンドってのはそれだけでもうカワイイんですが(笑)
それだけで終わらない良さがありましたね。
店長さんが、卒業しても解散しないバンドになってほしいと言ってましたが、
僕も同感です。
また聴きたいな。
130216-5.jpg






5番手はこちらも3ピースバンド、オトギャクセツ。
歌詞もこだわってたようですが、音量が大きくて
ボーカルが聴き取れないのが僕的には残念でした。
130216-6.jpg






そして中川千夏さん。
意外にもオーソドックスなメロディーラインに
突き刺すような言葉を乗せて真っ直ぐに語りかけてきます。
130216-8.jpg






歌っている最中は笑顔は見せないんですが、
歌い終わった後、一瞬見せる笑顔が意外と可愛かったり・・・
そう言えば歌声も可愛いんですよ、意外と。
130216-7.jpg






出演者も多くて長丁場のライブでしたが、
退屈はしなかったですね。
これはこれで悪くはないんですが、
次回はもうちょっと長めのステージでガッツリ聴いてみたいな。。。



スポンサーサイト



2013.02.16 23:57 | ライブ | トラックバック(-) | コメント(0) |