FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

ついにやっちゃいました、初ライブ!

まずは昼過ぎ、スタジオで1時間リハーサル。

いやー、この時の演奏が一番良かったですね。
これならいけるぞって、メンバー一同自信持ったんじゃないかな?

ただ、リハが良いと本番ダメってのはありがちな事で、
いや~な予感はしてたんですが・・・

ベースのマツさんを拾ってリバジョンへ向かう途中、
ちょっと回り道して吉原本町で行われてる野外イベントを覗いてきました。
と言っても車で本町通りを走りながらキョロキョロしただけですが、
まだライブは本格的に始まっていないようで、
知り合いのミュージシャンの姿も見つけられませんでした。

(♀)は別行動で僕らのライブが始まる時間まで
こちらを観てまわり、何人か知り合いに会えたようです。

写真も何枚か撮ってきてくれましたが、
代表して湊夏花さんを。

パーカッションとのユニットで出演されたようですね。
120519-1.jpg






さて、リバジョンのライブですが・・・

まずは萩(三島くん)さんが3曲ほど弾き語り。
120519-2.jpg






そして我々、マウンテン・ブラザーズバンドです。

レパートリーが5曲なんで、とにかくMCで引っ張ります(笑)。

オープニングもいきなり曲からではなく、トークから入り・・・
1曲毎にMCを挟む作戦でしたが、思った以上に喋れましたね~。
マツさんもギターのAKも思ってた以上にアドリブが利いて、
ま~MCだけなら100点近いステージだったんじゃないかな?
こんなの河鹿じゃ考えられない(笑)

問題は演奏の方ですが、
初心者だらけの初ライブですからね、嫌な予感は的中しましたよ(笑)。
まー演奏が止まらなかっただけでも上等ですよね。

個人的には大いに反省・・・ですけどね。
リードギター、ひとつもまともに弾けませんでしたから(笑)。
120519-3.jpg






トリは三島から、かもねぎま。
ドラマーはエンプレスでもお馴染みのまっちゃん。
バンド名の由来はメンバーの名前から一文字づつとって繋げたとの事です。

いつもは三島のハリーズ・ラストチャンス(河鹿でも一度出演した事があります)
と言うお店で活動しているとの事で、
懐かしいフォークから今時のJポップ、
誰もが知ってるような名曲のオンパレードで、
思わず僕も一緒に口ずさんじゃいました。

良いな~、こう言うの。
120519-4.jpg






ライブ後、AKとドラムのGさんは家族も来られてたんで早めに帰りましたが、
僕とマツさんは常連さん達とお店で打ち上げ。

マツさんに至ってはマスターから仕事も貰って、
6/2の祭りの出演も依頼され(AKとのアコースティック・ユニット)、
オイシ過ぎる一日になったんじゃないかな?

やっぱ、こうやって仲間が増えてくって楽しいですね。

マウンテン・ブラザーズバンドももっと練習して、
また今度、リベンジしたいですね!。。。



スポンサーサイト



2012.05.19 23:50 | ライブ | トラックバック(-) | コメント(0) |