FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

やらまいかフェスティバル初日、心配していた空模様は・・・雨!
天気予報では9,10の二日間とも雨か・・・厳しいな・・・。

やらフェスで演奏する豆を観たい。
当初は9日に豆を観て、その夜は浜松に泊まって・・・
いっそ浜松のライブハウスにでも出演ちゃおうか?なんて事も考えてたんですが、
なんと今日、御殿場のRINCOLOに「the end」さんが出る!
これは何としても観とかなければ・・・

ってな訳で強行スケジュール!
午前中に自分達の練習をして、
浜松へはRINCOLOに間に合わないと大変なので新幹線で行く事にした。

浜松に着いてもやっぱり雨。
野外の各ステージはテントの中での演奏です。
それでもステージ前には沢山のお客さんが集まってました。
101009y-1.jpg






「豆」の演奏が始まりました。
ロックステージと言う事もあってか、PAに繋いだシンセが大音量!
ちょきちゃんのボーカルもそれに負けじと頑張ります。
(アバンティで鍛えてるだけあって負けてませんでしたよ)
一方、自分達でコントロールしなければならないギターとベースがちょっと小さかったかな?
この辺のバランスは難しいところですが、
それでも「豆」の世界は浜松でもウケまくりでした!
あぁ、青空の下でやらせてあげたかったな・・・。
101009y-2.jpg






豆の演奏終了が16:30、RINCOLOは19:00開演です。
豆のメンバーとちょっとだけ話をして、浜松駅へ向かう途中、聞き覚えの声が・・・

地下のステージで「鈴木健太郎」さんが歌ってました。
101009y-3.jpg






ゆっくり聴きたかったけど時間がないんで、
1曲だけ聴いて鈴木健太郎さんのステージを後にしました。

駅前のコミュニケーションブースに豆の書き込みを発見!
河鹿も便乗して・・・
101009y-4.jpg







もっとあちこち見たかったんですが、のんびりしてられません。
後ろ髪を引かれつつ新幹線に乗り込みました。

新幹線は時間通りに新富士着。
ここまでは予定通りです。
問題はここから。
今度は東名高速で御殿場インターを目指します。

幸いにも高速は渋滞もなく(雨が激しく運転は神経使いましたが)
開演前にRINCOLOに着く事ができました。

OAまずは御殿場のディランこと「芹澤孝幸」さん。
全曲ディランのコピーでしたが、雰囲気充分。
やっぱディランは良いなぁ・・・。
101009r-1.jpg






続いて静岡のディラン「黒木裕太」君。
黒木君は最近はオリジナル曲中心です。
それでも事前にディラン対決!とあおられていた為
1曲だけディランの曲を。
101009r-2.jpg






黒木君、初めて観た方はディランそっくり!と思ったでしょうが、
コピーしかやってなかった頃から比べればまんまディランと言うより
黒木裕太色が出て来たように感じました。
それでもスゴイよ・・・。

休憩を挟んでついに「the end」さん登場!
スポットライトが眩しそうに目を細めながら・・・

う~ん、ちょっと想像してたイメージと違ったな・・・(笑)
見た目のイメージも曲のイメージも。

もっとジャカジャカやるのかと思ってたんですが、
意外とマッタリ系でした。

それでもね、曲は良いし、ギターは上手いし、MCは面白いし。
全曲名曲でした。

「引き潮」もね、山川のりをさんのともレインマンのともアレンジが違って、
個人的には本人のが一番カッコ良いと思ったな。

ほんと、スゲー人でした。
無理して観に来て良かった・・・。

そんな「the end」さんのサインがこれ(笑)
101009r-4.jpg






お店を出たら雨は一段と激しくなってる。
豪雨の高速は怖かったな。
明日こんなだったらどうしよう。。。






スポンサーサイト
2010.10.09 23:20 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(3) |