FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

JリーグもWCPに向けて中断期間に入りました。
ここまで首位を走るのはなんと清水エスパルス。
しかもまだ1敗です。
開幕前、ある程度はやるんじゃないかと思ってましたが、
まさかここまでとは予想外でした。

主な要因としては、チームの熟成と新戦力が機能してるって事でしょうか。
特に小野の加入が大きいですね。
ピッチに出ればそこそこやるとは思ってましたが、
ここまでフルに出場できるとは正直思ってませんでした。

ボスナーも効いてますね。
DF陣の故障者が多いんで、本当に獲得しておいて良かったですね。
あのフリーキックも大きな武器になってるし。

とは言えチーム状態もここのところ下降気味で、
この先はまだ何とも言えませんね。
この中断期間がどう影響するか楽しみです。

2位以下、グランパス、アントラーズは順当でしょう。
レッズはもうちょっと苦戦するかな?と思ってましたが、
意外と頑張ってますね。
やはり個々の能力は高いと思います。
フロンターレもまだわかりません。
爆発力は凄いですからね。
充分優勝圏内です。

大方の予想を裏切ってるのがガンバですかね?
まさかここまで苦戦するとは思いませんでした。
でも地力はあるので、後半戦要注意です。

以外と言えば、ジュビロも良く頑張ってますね。
開幕当初はかなりヤバかったですが、
ここんとこ勝ち星も増えて、何とか中位をキープしてます。

現在の下位3チームは試合数が少ないんでまだわかりませんが、
現在の13位以下はどこも降格の危険性アリですね。

さて中断明け、どうなるでしょうね?
現在の5位あたりまではどこも優勝の可能性あると思います。
エスパルスはどこまで踏ん張れますかね?
昨年のように、後半プレッシャーに負けてしまわなければ良いんですが。。。

スポンサーサイト



2010.05.16 23:09 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |