かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

スポンサーサイト
2010.05.31 23:56 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
インチキ手回しオルガン「オグラ」さんのライブに行ってきました。
この、インチキ手回しオルガン・・・ってのにそそられて(笑)

オープニングアクトは「AKI」さん。
相変わらずアツいステージです。
SJ-200をオンマイクで拾ってましたが、良い音でしたね!
このくらいのスペースだったら生音だけでも行けそうです。
それにしても、昨日の浦山修司さんに引き続き
二夜連続で不倫の曲を聴くとは思わなんだ・・・(笑)
100530-1.jpg






そしてインチキ手回しオルガン「オグラ」さん。
ノスタルジックなオルガンの音色と
ちょっと不思議系の詞、曲の組み合わせが絶妙で
独特の雰囲気を醸し出していました。
100530-2.jpg






このインチキ手回しオルガン、
どう言う原理かな?と思いながら観てると
何だか段々わかってきましたね。
ふ~ん、なるほど・・・なんて。

最後には自らバラしてましたが、
やっぱり・・・って感じです(笑)

あえてここには書きませんので、
気になる方はライブ会場でご本人に聞いてみて下さい。

手回しオルガン以外にも、
ヤイリの桶ギターも弾きましたが、
これがなかなか侮れない音でビックリ!
100530-3.jpg






昨夜とはまた違った、これも見応えのあるライブでした。。。


2010.05.30 23:53 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(3) |
身支度を整えて、さて出発・・・と思ったら急にお腹が痛くなって・・・

おかげで開演に間に合いませんでした。
くみGONさん、ゴメンナサイ!

トップバッターはその「くみGON」さん。
ピアノを習い始めて4年との事で、
以前と比べてミストーンもだいぶ少なくなってきたし、
しっかりピアノの音を出せてたのが印象的でした。
100529-1.jpg






2番手は「豆」。
久々にベース抜きの2人バージョンでした。
サウンド的にはちょっと寂しい気もしましたが、
思えば最初はこのスタイルだったんですよね~。
「にゃんこ拳」誕生秘話まで聞けた、
おトク(?)なステージでした(笑)
100529-2.jpg






トリは浜松から「浦山修司」さん。
今回も富士山は見えなかったそうです(笑)
今回は客席も落ち着いた雰囲気だったせいか?
いつも以上にシットリ系のセトリでしたね。
100529-3.jpg






今日は一日中鼻がグズグズしてたり、
出がけにお腹が痛くなったり、
外へ出るのは心配だったんですが、
行ってみれば鼻もお腹もウソのように快調で
(薬とか、何も飲まなかったんですけどね)
おかげでジックリとライブを楽しめました。

あ~良かった。。。

2010.05.29 23:34 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
新しい部屋用の家具を揃えつつある。

とりあえず本棚買った。

それはそうと、車庫の土間の工事がなかなか終わらない。

それが終われば一応、一段落かな?

まだ完成とは言えないけど。

まだまだ金かかるなぁ。。。

2010.05.28 22:47 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
体調がスッキリしない。

花粉症が終わりきってないのか、
風邪なのか、
どうも鼻水が切れない。
そんなに酷いわけじゃないんだけど。

しかし今年は花粉症、ウソのように軽かったな。
まず目のかゆみってのがなかった。
鼻水、鼻詰まりが酷い日はあったけど、
ピンポイントで長く続く事はなかったな。

毎年こうだと良いんだけど・・・

つーか、いっそ治ってしまえ!

と思う今日この頃(笑)。。。

2010.05.27 23:33 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
一昨日の事ですが、元プロレスラーのラッシャー木村氏が亡くなりましたね。
サッカー日本代表の試合があったんで、書くの遅くなってしまいました。

ラッシャー木村と言えば、
全日本のマットに登場してから「こんばんは」のパフォーマンスで知名度が上がったけど、
なんか見世物的な方向に行っちゃったのがガッカリだったな。
国際時代の、金網デスマッチとかやってた頃の方が好きだった。

ルー・テーズも馬場、猪木、木村の中では、
木村が一番強いと言ってたそうな。

晩年は車椅子生活だったそうで、
まあ、あれだけ体を酷使したら長生きは出来ないだろうなぁと思ってましたが、
68歳とは早すぎますね。

ご冥福をお祈りします。。。

2010.05.26 23:37 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
2010.05.25 23:33 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(2) |
予想を裏切らない見事な負けっぷりでしたな。

進退伺い?

今更遅いよね。

それにしても岡田監督、完全に自信なくしちゃったね。

こんな状態で迎えるW杯ってのも、なんだかなぁ。。。

2010.05.24 23:14 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
部屋の片付けがなかなか進まない。

色々と家具を買わなきゃいけないんだけど、
あれこれ迷ってしまって・・・

古い家具を使うか、
折角新しい部屋だから新しい家具で揃えたい気持ちもある。

う~ん、こうして迷うのも
楽しくもあり、面倒くさくもあり・・・

ってとこですな。。。

2010.05.23 23:39 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
沼津AUDITION「VOYAGE#40」を観に行ってきました。

僕らが着いた時には「ほーるもん・ブラザーズバンド」の演奏が始まっていたんで、
一組目の演奏は聴き逃しちゃったのかな?

「GROOVE AUSTIN」は3ピースのブルースバンド。
カッコイイです。
カッコイイんだけど・・・
サイトーさんがベース弾いてるってのが未だに馴染めない(笑)

続いて「BLUES-UO with Lily」
こちらもブルースバンドなんですが、
今回は女性ボーカル、サックスをゲストに招いて
最終的に7人の大所帯のステージになりました。

「THE EMPRESS A.C」はマッタリ系で(笑)
ジュンイチ君の腱鞘炎も治ったみたいで一安心。
いつもながらの聴かせるステージでした。

「Soul Survivors」は初めて観ましたが、
カッコイイR&Rサウンドが印象的でした。

トリは「EL CANTA KAZZ」さん。
今回は珍しく座りでオリジナル曲中心に聴かせてくれました。
KAZZさん、声も良いんですが、曲も凄い拘りがあってカッコイイです。

今回は写真撮るの忘れたんですが、
以前撮ったKAZZさんの写真を載せときます。。。
kazz.jpg






2010.05.22 23:51 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
暑い一日でしたね~。
でも、僕的には昨日の方が湿度が高くて不快だったな。

5月の猛暑と言うと思い出すのが、

あの2004年4月、極寒の新宿西口公園野外ライブの翌月に行われた
2004年5月、炎天下の横浜開港祭クイーンズパーク野外ライブですね。

あの時はマジ、日射病で死ぬかと思いました(笑)

野外ライブでは、暑かったり寒かったり、
台風の中でも演奏したし、
大変な思いを何度か経験してますが、
今となってはどれも良い思い出ですね(笑)

最近はハコが多いんで自然との闘いってのはないんですが、
逆に言い訳出来ない分、厳しい環境とも言えますね。。。

2010.05.21 23:44 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
笑える!。。。

笑える動物画像


2010.05.20 23:04 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(2) |
と言っても、ビンテージとかじゃありません(笑)

増築工事で荷物の移動をしていて、
押入れの奥から出てきた高校の時に買ったギター。

まだ使えるかな?

一段落したら整備してみようか。

復活するかな?。。。

2010.05.19 23:01 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ウクレレでこう言うの目指してみようかなぁ・・・

なんて思ったりする。。。



2010.05.18 23:45 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
お気付きの方もいるかと思いますが、
現在、Joesy&ENNのHP閉鎖されています。

ここのところJoesyの音楽活動も休止しており、
心配されている方も少なくないとは思いますが、
大丈夫ですと言う事をお伝えしておきます。

既に復活に向けて準備段階に入っています。
ステージで新しいJoesyが観れる日もそう遠くないでしょう。

冒頭のHPに関しても、
復帰に際し心機一転したいと言う事で
一時閉鎖を決めたようです。

そう言う事なんで、皆さん
今しばらくお待ちを!


~お節介でした(笑)。。。

2010.05.17 23:29 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
JリーグもWCPに向けて中断期間に入りました。
ここまで首位を走るのはなんと清水エスパルス。
しかもまだ1敗です。
開幕前、ある程度はやるんじゃないかと思ってましたが、
まさかここまでとは予想外でした。

主な要因としては、チームの熟成と新戦力が機能してるって事でしょうか。
特に小野の加入が大きいですね。
ピッチに出ればそこそこやるとは思ってましたが、
ここまでフルに出場できるとは正直思ってませんでした。

ボスナーも効いてますね。
DF陣の故障者が多いんで、本当に獲得しておいて良かったですね。
あのフリーキックも大きな武器になってるし。

とは言えチーム状態もここのところ下降気味で、
この先はまだ何とも言えませんね。
この中断期間がどう影響するか楽しみです。

2位以下、グランパス、アントラーズは順当でしょう。
レッズはもうちょっと苦戦するかな?と思ってましたが、
意外と頑張ってますね。
やはり個々の能力は高いと思います。
フロンターレもまだわかりません。
爆発力は凄いですからね。
充分優勝圏内です。

大方の予想を裏切ってるのがガンバですかね?
まさかここまで苦戦するとは思いませんでした。
でも地力はあるので、後半戦要注意です。

以外と言えば、ジュビロも良く頑張ってますね。
開幕当初はかなりヤバかったですが、
ここんとこ勝ち星も増えて、何とか中位をキープしてます。

現在の下位3チームは試合数が少ないんでまだわかりませんが、
現在の13位以下はどこも降格の危険性アリですね。

さて中断明け、どうなるでしょうね?
現在の5位あたりまではどこも優勝の可能性あると思います。
エスパルスはどこまで踏ん張れますかね?
昨年のように、後半プレッシャーに負けてしまわなければ良いんですが。。。

2010.05.16 23:09 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
増築の方も段々完成に近づいて来て、
新しい部屋のクローゼットや押入れは使用OKになったので
とりあえずクローゼットにギターを仕舞って、
押入れには何を入れようか考え中。

水周りも使用可能になったんで、
生活のペースがだいぶ戻りつつある。

とは言え、完成したからって終わりじゃないんだよな~。
それから家具や荷物の移動が大変だ。

落ち着くのはまだまだ先だな~。。。

2010.05.15 23:56 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
この土日は家の片付けをしなきゃなんない。

住みながらの増築で、
家具や荷物をあっちへやったりこっちへやったり・・・

新たに増やした部屋の方が一段落したんで、
そっちの方に収めるものを収めて・・・

まだもう暫くは落ち着かないな。

とりあえず腰痛には注意して・・・と(笑)。。。

2010.05.14 23:18 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
彼のレパートリーの中で、僕が大好きな1曲と言えば、

「Nobody Knows You When You're Down And Out」

この曲はマジやばい。
泣きそうになる。

エリック・クラプトンも歌ってるし、
ボブ・ディランも歌ってる(彼のはこのバージョンかな?)

けど、
僕が好きなのはベッシー・スミスが歌ってるの。

黒木君のはコレに匹敵するんだよなぁ。。。



2010.05.13 23:08 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
先月から富士駅前のクラブ151(旧クラブ・パワー)で始まったアコースティックイベント、
「アコースティック・バトル・ナイト」の2回目が開催されました。

今回も平日にも関わらず、予想以上にお客さんが入りましたね。
横浜からみっぺさんが駆けつけて来たのには流石に驚きました(笑)

さて、トップバッターは小林良輔さん。
将来有望な若手ミュージシャンって感じですかね?
オリジナル曲も良かったです。
100512-1.jpg






2番手はMr.タンクトップ(笑)
P-STAGEのマスター、よこぴーさんです。
この人のステージには魂を感じますね。
アツいライブでした。
100512-2.jpg






よこぴーさんが盛り上げた会場の空気をガラリと変えたのがコイツ!
黒木裕太君。
お客さんみんな彼のステージに魅入ってました。
今回は初めてオリジナル曲を披露してくれたんですが、
その完成度の高さにビックリ!
なんか、毎回驚かされてますね~彼には・・・(笑)
100512-3.jpg






4番手の豆もまた別の意味で会場の空気を変えてくれました。
黒木君と言い、会場の空気を自分達のものにしてしまうパワーは流石です。
豆ワールドもすっかり完成の域ですね!
100512-4.jpg






5番手は田中としおさん。
曲だけじゃなくMCも含め、完成度の高いステージでした。
小学生のラブソング(曲名忘れました・・・)、黄金の翼、満天の星空・・・
良い曲書くよなぁ・・・、歌も上手いし・・・。
100512-5.jpg






トリはenのマスター、JINさん。
いや~、何も言う事はないですね。
お約束でなく、自然発生したアンコールが全てを物語ってます。
100512-6.jpg






今回の出演者は、レベルがどうのじゃなく(いや実際、高かったんですがね・・・)
何れも個性が強くて、観ていて本当に飽きなかったですね。
良いライブでした。

出演者の皆さん、主催者のAKIさん、151の店長さん、そしてお客さん・・・
本当にお疲れ様でした。。。

2010.05.12 23:56 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(4) |
あやまんJAPAN!!





くっだらね~(笑)

でも面白いっ!

このジェットコースターいいなぁ・・・。


初めてYOUTUBE貼り付けてみたけど、

それがこれかっ!!(爆)。。。



2010.05.11 23:13 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
WCP本大会へ挑むメンバーが発表されましたね。

サプライズはGKの川口くらいかな?

今シーズンは一度も試合に出ていないんで
大丈夫かな?って気もしますが・・・

あとはまあ・・・こんなもんでしょうね(笑)

12日にバックアップメンバーも発表されるとの事で、
本番までまだわからない部分もありますね。

ベスト4は無理としても、
予選突破はして欲しいものです。。。

2010.05.10 23:02 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
沼津P-STAGEのアコナイに出演してきました。

今回は初めてお会いする方たちばかりだったんで、
人見知りの僕としては(笑)不安もありつつ、
反面、楽しみでもありました。

出演
①朝木春実千
②まっさん
③風来直
④石原敏弘
⑤河鹿
⑥MIMORY
⑦遠藤浩

セットリスト
①踵のつぶれたコンバース
②珈琲
③Wink&Kiss

出演者待ちの間、マスター自らオープニングアクトを・・・
100509-1.jpg






朝木春実千さんはピアノ&キーボードのインストで素敵なメロディーを聴かせてくれました。
100509-2.jpg






まっさんはカバー曲の弾き語りでしたが、
普段は2人ユニットでオリジナル曲を演奏しているとの事。
そちらも一度聴いてみたいですね。
100509-3.jpg






風来直さん、最初はシットリ系かと思いましたが、なんのなんの・・・
迫力のステージでした。
100509-4.jpg






石原敏弘さんは風来さんの旦那さんとの事。
スライドギターがカッコ良かったな。
こう言うの結構ツボです。
もっと聴きたかった~。
100509-5.jpg






河鹿です。
写真はよこぴーさんのブログからいただきました。
o0640048010535182819.jpg






MIMORYさんはバスの運転手さんとの事。
ご当地ソングで盛り上げてくれました。
100509-6.jpg






遠藤浩さんはMIMORYさんの先輩だそうです。
因幡晃や小椋桂は懐かしかったですね。
僕も中学の頃、良く聴いてました。
100509-7.jpg






この後も飛び入りありの、
最後はマスターの「永遠」でシメ。

終わってみれば、良い人たち、良い音楽と出会え、
またひとつ音楽の輪が広がった素敵な夜でした。。。


2010.05.09 23:49 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(5) |
騒然。道重さゆみが『バ○ブ病』の悩みを暴露。

下ネタの方はどうでもいいんだが(笑)

僕も携帯はいつもバイブにしてて、
バイブが振動した気がするが実は勘違いだったって事、良くある。

「ファントムバイブレーションシンドローム」って言うんだ、正式には。

やっぱり、自分だけじゃなかったんだねぇ。。。

2010.05.08 23:43 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
また新語が・・・

イマドキの20代男子の新定義で、どんな人にも好印象で周りを明るくする爽やか男子を指すらしい。

イマドキ男子は“サイダー男子”?

・・・と思ったら、飲料メーカーとのタイアップか?。。。

2010.05.07 23:39 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(2) |
昨日から仕事してました。

5月に入って、急に暑くなって来ましたね。

増築の方はリフォームが居住区の方まで押し寄せてきて、
てんてこ舞いです(笑)

暫く窮屈な生活が続くなぁ。。。

2010.05.06 23:04 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
遅くなってしまいましたが、5/1に行われたWIMAライブイベントの模様をアップします。

WIMAとは、「Women's International Motorcycle Association」の略。
世界中から女性ライダーが集まるイベントです。
詳しくはこちら

場所は富士山麓「山の村」。
富士宮から表富士登山道へ続く道をずっと上った、他に何にもない山の中です。
富士山ムチャ近けーっ!
100501-1.jpg






で、そのWIMAの日本大会の、夕食後の余興的な意味合いで、
クリーパーズの大石さんのところに話が来たらしいんですが、
その大石さんから、河鹿も含めた数バンドにお声がかかり、
今回の出演となりました。

300人近い女性ライダー、
そのうち約半分は外国人と言う事で、
ま~どんなものやら想像もつかなかったんですが、
フタを開けてみれば殆どが外国人(しかもオバチャン!)
日本人はスタッフだけだったんじゃないかな?

そんな中、思いっきり日本語でMCカマシてましたけどね、僕ら(笑)・・・。

さてライブですが、
トップバッターは河鹿。
こう言うイベントのトップバッターってのは、空気が読めないんでキツイ・・・
とは言え、いつものようにやるしかないんですけどね(笑)
100501-2.jpg






僕らの演奏中はまだ皆さんお食事タイム。
100501-3.jpg






2番手は中性脂肪&アヴァンティ。
月光仮面やふじっぴーの着ぐるみで会場を煽ると、
お客さんも徐々にステージ前に集まってきました。
しかし中性脂肪って、リバジョンでしか観た事なかったんで気付かなかったけど、
大きい舞台の似合うバンドだな~と。
ご当地ソングもあって、こう言うイベントにはピッタリ!
100501-4.jpg






3番手はリキ・ブラスアンサンブル。
大人のブラバンで演奏力も高かったんですが、
会場は中性脂肪の余韻で踊りたがっているところへ
スローな曲ばかりだったのが惜しかったですね。
100501-5.jpg






ステージ前に椅子を並べて、
曲に合わせて体を揺らすお茶目なパフォーマンスも。
100501-6.jpg






4番手はちこり&アヴァンティ。
ノリノリのロックに会場は大爆発!
ステージにまで上がって踊りまくりです。
プリティー・ウーマンや、ボーン・トゥ・ビィ・ワイルド等の、
「女性」、「ライダー」を意識した選曲も良かったですね!
100501-7.jpg






5番手は赤鼻野郎率いるペーパーバッグス。
ちこりで相当盛り上がったんで心配されましたがなんのその!
それ以上に盛り上げてしまうところは流石です。
それにしてもこのバンド、良いバンドになったな~と。
何と言ってもKIYOちゃんのベースが良い!
このバンドのグルーブはKIYOちゃんのベースが生み出している。
その上でたまごちゃんのドラムが跳ね、タビのギターが踊る。
う~ん、最高!!
100501-8.jpg






トリは勿論、クリーパーズ。
ベンチャーズコピーから、WIMAスタッフをステージに上げての懐メロ歌謡曲まで。
渋さが光る演奏でした。
100501-9.jpg






クリーパーズをバックに、フラッパー登場!
これだけやっても会場の熱気は未だ冷めず。
外人オバチャンおそるべし!!
100501-91.jpg






最後の最後はWIMA日本人スタッフの合唱でお開きとなりました。
100501-92.jpg






とにかく外人オバチャンパワーに圧倒されましたね。
本当に疲れ知らずと言うか・・・流石、肉食人種!
ま~しかし、こんなライブは生涯に何度も経験できないでしょう。

今回は出演順も絶妙でしたね。
河鹿はお食事タイムの演奏で丁度良かった感じです。
バンドを意識してちょっとアップテンポの選曲でしたが、
かえってもっとスローでも良かったかもしれません。

選曲もね、好きで聴きに来ている人達じゃないし、外人だし・・・って事で、
英語のカバー曲も考えたんですが、
カバーのバンドが多かったって事で、あえてオリジナルで通しました。

今回は、こんな凄い機会を与えてくれた大石さん、WIMAのスタッフに感謝感謝です。
本当にありがとうございました。

最後になりましたがセットリストを・・・

①踵のつぶれたコンバース
②コーヒー
③冬のアダージョ
④Wink&Kiss
⑤何かを探して

もひとつオマケで・・・

浮かれまくりの新婚さんです(笑)
100501-93.jpg







2010.05.05 23:41 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(2) |
WIMAのレポも書きたいんですが、吉音コンテストの方を先に書かせていただきます。

今回、はるばるこのコンテストを観に行ったのは「タケイタケル」さんが出演するからです。

以前から一度ライブを観てみたい・・・と思ってたんですが、なかなか機会に恵まれず・・・
今回やっとタイミングが合ったのが、このコンテストだったんです。

コンテストの出演は全11組。
それぞれが2曲ずつの演奏で、グランプリと準グランプリ、オーディエンス賞が選ばれます。

個々の出演バンドの印象を書きたいと思いますが、
普段、アマチュアの演奏には褒め言葉しか使わない僕ですが、
(その事については、何れ書きたいと思ってます)
今回はコンテスト(勝ち負けを決める場であり、出演者も上を目指す人達)と言う事で、
ちょっと辛口なコメントをさせていただきます。

・・・あ、そう言うお前は・・・ってのはナシでね(爆)

それと、会場は撮影禁止だったんで、画像はありません。

まずトップバッターは「クラゲボトル」さん。
女性ボーカルにベースとキーボード+打ち込みです。
プロフィールに「心に残る音楽」と書いてあったんで凄く楽しみにしてたんですが・・・
全然残ってません。
各々の演奏力は高かっただけに残念でした。

2組目は「さつまっ娘」さん。
めずらしい母娘ユニットで、童謡系のオリジナル曲を演奏してました。
お母さんがピアノとコーラス、娘さんがボーカルだったんですが、
お母さんの音楽レベルが高かったですね~。
娘さんのボーカルも良かったです。
お母さんはこの日の為に鹿児島から上京して来たとの事でした。

この大会は、フリーエントリーで予選を勝ち抜いたバンドの他、
地元吉祥寺のライブハウス推薦バンドも出演したんですが、
3組目はそのひとつ「ウタゲユメノゴトシ」さん。
4人編成のロックバンドでしたが・・・う~ん、こんなもんか?
悪くはないんですがね・・・。

4組目は「黒崎ちえみ」さん。
ピアノ・ボーカルなんですが、サポートにオルケスタ・デ・ラ・ルスのパーカッションを迎えてのステージでした。
・・・なんですが、パーカッションの方にばかり目が行って・・・(笑)
主役を食ってましたね~。
プロとしてどうなんでしょう?

5組目もライブハウス推薦の「トーライ」さん。
こちらも4ピースのバンドでした。
こちらもやっぱり悪くはないんですがね・・・
ビックリするほど良くもないっつーか・・・
あんまり印象的じゃありませんでした。

休憩を挟んで6組目が待望の「タケイタケル」さん。
今回はバンド編成でのステージだったんですが・・・
残念な事に、サウンドを厚くした分、
タケイさんのボーカルの良さが薄れてしまった印象でした。

7組目はライブハウス推薦の「みのる」さん。
男みたいな名前ですが、女性でピアノ・ボーカルにヴァイオリンのサポートをプラスしてのステージでした。
ネオ・クラシックと言うキャッチフレーズだったんで、どんな曲かと思ったんですが、
僕には普通のポップスにしか聴こえませんでした(バイオリンは雰囲気出してましたが)。
ただ、クラシックの基礎はしっかり身に付けてる印象はありましたね。
演奏レベルは高かったです。

8組目の「サウンドファンシアーズ」さんはライブハウス推薦枠。
4人編成でリズム隊の二人は女性。
楽しそうに演奏するステージは好感の持てるものでしたが、
ボーカルが弱いのが残念でした。

9組目の「LITTLE CANDDY」さんは熟年の4人組コーラスグループ。
結成して間もないとは思えないほどのハーモニーでした。
欲を言えば、演奏も生でやってほしかったな・・・。

10組目はライブハウス推薦の「ayaca.」さん。
ピアノ・ボーカルにベースとドラムのサポート。
可愛らしいステージでした。

最後は「natmeg」さん。
女性ボーカルに女性ピアノ・ボーカルのデュオにアコギのサポートを加えた編成でした。
美しい歌声で今大会のグランプリを獲得しましたが、
僕から観ても今回の11組の中では一番でしたね。
もっと聴きたいって思いました。

今回の大会で気になったのは、
フリーエントリーと比べて、ライブハウス推薦バンドのレベルがちょっと低かったかな?って事。
東京の、全国的にも名の知れたライブハウスが推薦するバンドってどんだけ凄いのか?って期待があった分、
ちょっと寂しかったな。
あれくらいなら静岡にもゴロゴロいる。

それと、男性ボーカルのバンドはどうもみんな奥田民生に聴こえてしまうし、
グランプリも含め、鳥肌が立つような凄いバンドはいなかった。

タケイさんに関しては、彼女の良さが出し切れていなかったのがどうにも残念。
どの出演者もみんな聞き覚えのあるような曲ばかりの中で、
彼女の楽曲とボーカルは完全に別世界。
それこそタケイタケルにしか表現できない音楽だし、
歌の上手さだってグランクリ受賞者にも負けていないはずなのに・・・。

やはりバンドで出たのは失敗だったかな?
この大会、今回~歴代の受賞者を見ても、
弾き語り系の少数ユニットの受賞率が高い気がする。

偉そうな事書きましたが、
僕自身もいろんな面で勉強になったし、
観て良かったと思いました。

河鹿の出演?・・・それはナイナイ。
コンテストの類には出ない方針ですから(笑)。

つーか、予選も通らないと思うけど(爆)。。。


2010.05.04 23:04 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(2) |
今回の東京行きの第一の目的は、「タケイタケル」さんの出演する
吉祥寺音楽祭、吉音コンテスト決勝大会を観に行く事でした。

朝、新宿のホテルを出て吉祥寺に着いたのがお昼前。
コンテストは15:00からです。

吉祥寺音楽祭と言っても、街中はいたって普通。
GWのためか人は多かったですけどね。
浜松の「やらフェス」のような、街中が音楽のお祭りみたいなのを想像してたんですが、
そんな雰囲気は全然なかったですね(笑)

時間もあるんで、とりあえず井の頭公園をブラブラする事にしました。

フリーマーケットを覗きながら歩いていると、
そのうちにパフォーマンスが始まり出しました。

まずはバルーン・アーティストの方。
髪型や服装も凝っていて、大勢の人だかりが出来ていました。
100503-1.jpg






やがてそこから少し離れた場所で、見覚えのある姿が・・・
ブルームダスター・カンさんです。
以前、秋葉原の楽器屋で演奏しているところをたまたま観て、
その後でちょっと調べたら、いつも井の頭公園で演奏してるって事だったんで、
もしかして観れるかな~と思ってたんですが、
本当に観れて感激でした。
100503-2.jpg






演奏の合間に(♀)と写真を撮らせていただきました。
100503-3.jpg






カンさんの演奏も一段落して、そろそろお昼ご飯に・・・と思っていたら、
今度はこんなパフォーマンスが始まりました。
パントマイムの一種でしょうが、この姿勢をキープするのは体力がいりますね・・・。
ギリシャ彫刻がメインでしたが、弥勒菩薩(片足で中腰)や鯱(逆立ちで海老反り)等のハードな技も披露してました。
100503-4.jpg






時間もなかったんでゆっくり観れませんでしたが、
なかなか有意義な時間を井の頭公園で過ごしたのでした。

さて、吉祥寺の駅北にまわり、
お昼ご飯を済ませて吉音コンテストの会場へ。

・・・ってところで、コンテストのレポはまた明日。。。



2010.05.03 23:43 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
昨日の疲れがムチャクチャ残ってます(笑)

今日一日のんびり寝ていたいくらいですが、
宿とってたんでそう言う訳にも行かず…

ホントは御茶ノ水とか行って、
楽器屋巡りとかしたかったけど、
諦めて宿直行しました。

明日はまた沢山歩くんだろうな~。

な訳で今日は早く寝ます。
オヤスミナサイ。。。

2010.05.02 23:04 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |