FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

トヨタ、プリウスで発生したリコール、
実に日本企業らしい事例だと思う。

数値を規格内に収める事を重視し、
人が操ると言う、感性に対する配慮が足りなかったんじゃないかな?


リコールと言えば、
以前乗っていた車でリコールが出た事があったんだけど、
そのディーラーからは葉書が一枚来て、
「車を持って来れば、無償で修理します」と言った内容だった。
今の車でもリコールあったんだけど、
その時は葉書以外に電話も来て、
「無償で修理するので、車を持ってきて下さい」と言うものだった。

似てるけど、全然違うよね。

つまり、前者は「持って来れば修理はするけど、持って来なければ知らないよ」
と言ってるようなもので、
後者は「放っておかないで、直させてくれ」って言う感じかな?
まあ、前者の自動車メーカーが今でもそう言う対応をしているかどうかは定かではないけど・・・。

僕は今まで、同じディーラーで2台以上買った事なかったんだけど、
それは購入後のディーラーの対応に満足できなかったって理由も
少なからずある。
その点、今のディーラーは結構マメに連絡をくれるんで有難い。
もう5年もたってるのにね。。。



スポンサーサイト



2010.02.10 23:13 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(2) |