FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

2気筒でスリムで・・・って話は一昨日の日記にも書いたんだけど、
スポーツスターでも1200ccだってあるし、そっちの方がパワーもある。

だけど、883ccに拘りたかった。
ハーレー最小排気量だったから。

ハーレーで一番安いバイク。

それなのに凄い魅力的だ。

アメリカ製品って、そう言うとこあるよね?

ギターでもそう思う。

ギブソンでも、J-200も素晴らしいけど、
LG-2も魅力タップリだ(持ってるけど)。

マーチンだって、D-45には本当に憧れるけど、
18シリーズも独自の魅力を持っているし、
15や17だって、良い味出してる。

エレキだって、レスポールjrやムスタングやブロンコが
安物だからダメって事は全然ない。

こう言うのって国産じゃありえない気がする。

国産買うなら、最上級以外はダメって感じ。

なんでアメリカ製品にはあるんだろう?

・・・最低ラインの魅力。

最低のモノがただの最低じゃなく、
上級品のお下がりでなく、
独自の輝きを持っている。

883Rにも、乗ってみて間違いなくあった。

そんなわけで883、最高です!

まあ、マイナスな点もないわけじゃないけど
(とりあえずニュートラルに入りにくいのだけは何とかならんか?)

で、なんでRかって言うと・・・

単純にデザインがカッコ良かったのと
フロント、ダブルディスクの安心感かな?(効きは必要充分でした)
Rって響きにも弱いしねぇ(笑)

あーもっと乗りてぇ~
けど明日から仕事だ~(泣)。。。

スポンサーサイト



2008.05.05 23:49 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |