FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

リバジョンのマスターにとって「高山厳」と言うミュージシャンが特別な存在だったように、
僕にとっても特別な思いを寄せるミュージシャンがいます。
それは「森田童子」です。

人に、フェバリットなアーティストは?とか、
リスペクトするミュージシャンは?と聞かれると
たいがい「井上陽水」とか、「エリック・クラプトン」とか答えてる。

勿論、陽水もクラプトンも大好きだし、
初めて陽水のライブを観た時は泣きそうになった。

でも、僕の心の一番奥にいるのは「森田童子」。

思えば、陽水にしろクラプトンにしろ、他のいろんなミュージシャンにしろ、
たいがいは誰か、友達とかから勧められて聴き始めて好きになったパターンが多いんだけど、
「森田童子」だけは自分で見つけた。

逆に「森田童子」を人に勧めた事もあったけど、誰にも理解されず、一人で聴き続けた。
・・・そんな事もあって、あまり人前で「森田童子」の名を口にしないのです。

高校の時、ある雑誌に彼女の記事が載っていて、興味を持ってアルバムを買ってみた。
それ以来、僕の心に深く、優しく、彼女の歌が突き刺さっている。

「森田童子」のアルバムは全部買ったし、CDでも揃え直した。
リアルタイムで聴いていて、いつか、いつか一度、彼女のライブを観たい・・・
そう思っているうち、彼女は音楽を辞めてしまった。
その後、ドラマ「高校教師」で彼女の曲がリバイバルし、ヒットチャートにも上り、
再起を求める声も上がったのだが、ついに彼女は表舞台に姿を現さなかった。

リアルタイムで聴いていながら、ついに彼女のライブを観れなかった。
これだけは、何をおいても悔やまれる・・・。
歌ってくれなくてもいい、彼女に一目会いたい。
今でもずっと、ずっと思い続けています。

そしてもうひとつの「夢」は、
自分で彼女のトリビュート・ライブをやる事。
これはいつか実現したいな。
できれば年内にでも。。。

スポンサーサイト



2008.03.24 23:14 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(4) |