FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

富士市内の「Liverpool John」と言うお店でライブを行いました。
「沼津AUDITION」で知り合った「ほーるもん・ブラザーズ・バンド」の「兄弟大(ブラザーO)」さんの紹介です。
共演は、その「兄弟大」さんです。

出演
1.兄弟大(ブラザーO)
2.河鹿

セットリスト
1.珈琲
2.さまあたいむ
3.冬のアダージョ
4.君のBirthday
5.トワイライト
6.今度君の車に乗せてよ
7.500マイル(withブラザーO)

guitar;TAKAMINE PT05N

「Liverpool John」と言うお店の事は、ずっと以前から知ってはいて、普通に喫茶店としてお茶飲んだりした事はありました。
もう、10年以上も前の話です。
当時から洒落た店だな、なんか、ライブでもやってそうだなとは思っていましたが、まさか自分がこのステージに立つなんて、その頃は思いもよらなかったですね(笑)。

お店には、「AUDITION」常連の「メタリアン田村」さんが、「兄弟大」さんの弄られ役として?駆けつけてくれました。
そして、まさか?「AKIRA」さんが来て頂きました!もうビックリ&感激です!!
お店のマスターが紹介してくれた、「Joesy&ENN」さんも来てくれました。

先ずは「兄弟大」さんのステージです。
例によって下ネタ全開です(笑)。
演奏の方は、「AUDITION」の時と比べ、落ち着いた感じで聴き易かったです。
席がステージ近くだったせいかもしれません。
下ネタは別として(そうか?)「兄弟大」さんのブルースは大好きです。

休憩を挟んで、我々「河鹿」ですが・・・
1曲目の「珈琲」では、程好い緊張感と冷静さを保ちつつ、
これはイイ感じだ、今日は良いライブになるゾ~なんて思っていたのですが・・・
ライブが進むにつれ、徐々に緊張が増し、演奏もMCも段々メロメロになって行く・・・(笑)
終わってみれば、なんだかいつもとあんまり進歩のない、ヘタレなライブになってしまいました。
なぜだろう?どこでそうなっちゃったんだろう?
あそこで間違えたトコからか?それとも・・・なんて、ライブ後ずっと考えていましたが、
ハタと気がつきました。
そうだ、MCだ(笑)。
そう、今回は地元と言うことや、初めての場所で自分達を知ってもらいたいと言う思いから、いつもよりMCを多めにしたんですが、話をうまくまとめられず、シドロモドロになって・・・(笑)
それでペースが乱れ、すっかり緊張しちゃったんだ。
う~ん、MC、もうちょっとなんとかしたいなぁ・・・。

最後、「兄弟大」さんと「500マイル」をコラボしました。
即興ではありましたが、まあ無難に?纏まったと思います(Oさんに感謝!)。

いろんな意味で、今回も納得のいくライブにはなりませんでしたが、
PAの事とか、何かと勉強になる事が多いステージでした。
地元でもあり、お店の雰囲気、マスターの人柄も良く、
今後も末永くお付き合いしていきたいと思っています。

スポンサーサイト



2007.11.17 23:23 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(2) |