かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

「チャーリー坂本 静岡ライブツアー」2日目は「沼津AUDITION」です。

と、その前に・・・

夜まで時間があるので、チャーリーさんと周辺観光に出かけました。
白糸の滝~田貫湖~本栖湖と周り、まだちょっと時間があったので
チャーリーさんに「どこか行きたいとこある?」と尋ねたら、
すかさず「富士宮の浅間神社」との返事がすかさず返ってきたんで驚きましたが・・・
チャーリーさんって「神社マニア」だったんですね~(笑)。
もの凄く丁寧に参拝している姿が印象的でした。

さて、AUDITIONですが・・・

AUDITIONは凄い立派なステージのあるお店でした。
音響も良いし、客席も広々、ゆったりして、ほんと、文句のつけようがない。
ただひとつ難点なのが、昨日の「えん」もそうですが、アクセスが悪いってとこかな?
まあ、僕らは車で行きますんで、関係ないんですが(笑)。

とりあえず出演順です。

1.河鹿
2.与太郎
3.チャーリー坂本
4.THE EMPRESS
5.兄弟大
6.メタリアン田村
7.ハギワラ

セットリストです。

1.珈琲
2.500マイル
3.さまあたいむ
4.君のBirthday
5.今度君の車に乗せてよ
6.トワイライト

昨日とは「ハルジョオンの花束」→「500マイル」、あとは曲順を替えただけです(笑)。

「500マイル」ではカズーを使うんですが、忘れて来てしまい、お店に行く前に沼津の「すみや」で買いました。
で、リハの時ずっと咥えっぱなしでやってみたんだけど結構キツくて、結局、リハと本番の間にちょっと時間があったんで、
慌ててもう一度「すみや」に行ってホルダーを買ってきました。
これでハーモニカホルダーは5つになってしまいました。
忘れたと言えば、ピックも忘れて(多分「えん」に置いてきた?)、これも「すみや」で買いました。

「河鹿」はトップバッターです。
他の出演者の様子がわからないんで、まあ、それなりにマイペースで演りましたが、
昨日の今日なんで、余裕かましてたのが災いし、予想外の緊張感(ステージ一段高いですからねぇ)で
ちょっとメロメロになってしまいました。
「今度君の~」ではキメのとこ間違うし・・・。
いけません。もう一度出直します(笑)。

2番手の「与太郎」さんは、個性的なオリジナル曲とトークで盛り上げてくれました。
「次の曲はBm・・・」には、会場中がひっくり返りましたね!最高です!!
「チャーリー坂本」さんは、昨日の事があったんで、ちょっとヒヤヒヤしながら観てましたが、
そこは流石の「チャーリー坂本」!、同じ失敗は繰り返さないのはお見事です。
ライブ後は、どこへ行っても恒例の様にギタースクールが開講されますね(笑)。
「THE EMPRESS」さんは、ボーカル、ギター、ドラムのトリオです。
ハイトーンのボーカルは、発声法と言い、マイクの使い方と言い、プロ並みです。
これはただモンじゃないな・・・って印象でした。
そのうえギターもドラムもただモンじゃない(笑)。
ベースがいないのに、凄くブ厚いサウンドで、お金払っても良いくらいのステージでした。
「兄弟大」さんは、切れ目のない下ネタトークに、見事に溶け合ったオリジナルブルース。
ツボでした。・・・と言うより、オレが演りたかったんだよな~こう言うの(って、下ネタトークの方じゃないっすよ!)。
「メタリアン田村」さんも最高でしたね~。
1曲目は普通にフォークのカバー演奏してたんで、すっかり安心してたら、その後は爆笑替え歌大会!
絶妙なタイミングのSEもお見事でした!
そのくせ「兄弟大」さんとのコラボでしっとりと「Key To The Highway」なんかを聴かせててくれるところなんかはニクイ演出です。
この人もただモンじゃないな・・・。
最後は「ハギワラ」さん。
まだ、ギターを始めて間もないようですが、一生懸命さは伝わってきました。
選曲も僕ら世代にはツボでしたね。
「THE EMPRESS」のギターさんのサポートも絶妙でした。

会場にはお盆休みの中日にもかかわらず、沢山のお客さん(しかも女性が多かった!)で溢れ、横浜で知り合った「さぷらいず」の方々も応援に駆けつけてくれました(アリガトウゴザイマス!)。

この2日で2件も近場で素敵なお店を見つける事が出来ました。
また、素晴らしい音楽仲間達と知り合う事が出来ました。
チャーリーさんに感謝感謝です!

↓AUDITIONでの河鹿↓
numadu1.jpg


↓AUDITIONでのチャーリー氏↓
saka-a.jpg

スポンサーサイト
2007.08.12 23:41 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |