FC2ブログ

かわらのこいし

アコギ&ピアノ弾き語り夫婦デュオ 河鹿の日々

いよいよ「チャーリー坂本 静岡ライブツアー」の始まりです!

先ずはチャーリーさんのドリプラ出演のため、吉原駅から僕の車で清水まで。
ドリプラはチャーリーさんのみ(ほんとは僕らも出演する予定だったんですが、
夜のライブに間に合わなくなるんで止めました)。
しかもトップバッターで、演奏が終わると慌しく会場を後に。
他の出演者の演奏を聴けなかったのが残念でした。

清水から富士の「えん」に直行、
リハ後、出演順が決まりました。

1.KAZUKI
2.MASUI
3.河鹿
休憩
4.拳骨パンチ
5.チャーリー坂本
6.田中としお

「河鹿」のセットです。

1.さまあたいむ
2.珈琲
3.ハルジョオンの花束
4.君のBirthday
5.トワイライト
6.今度君の車に乗せてよ

「KAZUKI」さんは、甘いボーカルでバラードを熱唱、特に奥様に捧げた3曲目は感動的でした。
うちらはいつも隣にいるんで・・・いや、感謝してますヨ!口には出しませんけど(笑)。
「MASUI」さんは、グレッチのギターでロカビリーの弾き語り!?
こう言うのもアリなんですね~、カッコ良かったです。バンドでの演奏も聴いてみたくなりました。
石、取れましたか~!?
3番手の河鹿は後回しにして・・・
休憩を挟んで2部の一発目は「拳骨パンチ」の3人組。
自分達も楽しみ、見ている側も楽しませる。しかも、音楽だけでなく、ステージパフォーマンスの全てでそれを表現する、素晴らしいバンドでした。
このライブ後、彼らは中越地震復興支援ツアーに出発しました。志もスバラシイ!
「チャーリー坂本」さんは、相変わらずの安定感・・・と思ったら、おっと、演奏止まっちゃいました!
うろたえるチャーリーさんを初めてみました(笑)、ある意味ラッキー?(チャーリーさん失礼!)
大トリは「田中としお」さん。スケールの大きさと、完成度の高さを感じさせてくれました。
話をしてみると、お互い知り合いのミュージシャンも多く、初めて会ったとは思えない親密さを感じました。

さて、我々「河鹿」ですが・・・
地元も地元、もうご近所ってくらいのお店ですから、正直、かなり緊張してました。
それでも立ち上がりは何とか、それなりに行ってたんですが・・・
ピアノのペダルが外れて(そんな事あるんですね。知りませんでした)から、ちょっとペース狂っちゃったかな?
(♀)もちょっと慌てちゃったみたい・・・。
今回は、(♀)の喉の調子が悪く、僕のボーカル曲を多めにしました。
次回はもうちょっと(♀)の曲をフューチャーしたセットにしたいですね。

そう、またいつか「えん」で演りたいですね~。
ほんと、凄く素敵なお店でした。
こんなお店が同じ町内にあるなんて、誇りに思います。
「河鹿」も負けないようにがんばらねば。。。

↓ドリプラでのチャーリー氏↓
dp-3.jpg


↓えんでのチャーリー氏↓
e-sakamoto.jpg

スポンサーサイト



2007.08.11 23:37 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |